【まとめ】迷惑な隣人【続き1/2】
汝の隣人を愛せよ、なんていう言葉を最近某漫画で読みましたが。

まぁ無理デスわ。
あの彼らではとてもとても。
あ、ちなみにそんな私は無信心デス。

というわけで、まだ戦いは続きます(;´д`) 
今回も長くなります(m´・x・`)m

続きが気になる方のみドウゾ。


 



えー…。
前回の話から1ヶ月少々経過しまして。

その間にも色々ありました…(白目
何からお話ししましょうか。

というか前回どこまでお話ししたんでしたっけね?

…(確認中)…

あー、念書が作成されたところまででしたね。
あの念書。結局基地外家に押印させるまでに2週間、待たされましたね。
…2週間。
その間も彼らのドタバタ生活は続いてたわけで。
(#゚Д゚)y-~~イライラ
↓ ↓ ↓
実は、私が警察に通報する事態と、そこに付随する小さな事件がありました。
◇ ◇ ◇
私が帰宅して一息つくかつかないかのタイミングでお子発狂→夫婦喧嘩へ発展…という、いつものコースです。
しかし、お子の発狂ぶりがいつも以上に尋常じゃなかった事や夫婦喧嘩の騒音レベルが従来比MAXだった事から、Twitterで実況しつつ、警察に通報。11/7(月)20:09の夜の事でした。
110「事件ですかー事故ですかー」(…わっ、本当にこう聞かれるんデスね)
私「どっちかというと事件になると思うのですが。お隣のおうちで夫婦喧嘩の物音と声がすごいです。お子さんも尋常じゃなく泣いてます。虐待の可能性が大いに認められるので、様子を見に行っていただきたいのですが」
110「わかりました。それでは住所をお願いします」
(基地外家の住所、苗字と通報者の情報も差し支えなければ、との事だったので何も隠すことはない、とこちらの名前等を開示。ただし、コチラに身の危険が及ぶ可能性があるので、基地外家には絶対に伝えないよう要請)
110「了解しました。それでは現場に最寄りの警察署から急行させますのでお待ちください」
私「宜しくお願い致します」(急行どころか特急で来てくださいな…←心の本音)

…待つこと10分。
無線らしき音と足音が聞こえてきたので、ソーッとドアを細く開けてみると、そこにはスラっと背の高い、実直そうな若い巡査が立ってました。
その後ろには、あわせて連絡していた管理会社の担当さんの姿もありました。
巡査は私に気付くと黙って頷き、管理会社の方と二人で「お家に入ってて」、とジェスチャー。「後は任せて」と言われた気がしたのでおとなしくそれに従い、またソーッとドアを閉めました。

なおも聞こえる言い争いの声。これを確認した巡査が、呼び鈴を押します。
どうやら応対に出たのは基地外パパ。
「大丈夫ですか?お怪我とかされてませんか?」というお巡りさんの言葉にも不明瞭な受け答えのお隣パパさん。
次いでお巡りさんが発した「ちょっとお話きかせてもr」くらいで乱暴にドアをバタン!と閉めて施錠音が…。うわぁ(;´д`)
改めてお巡りさんが呼び鈴を鳴らし、「お 話 を 伺 わ せ て い た だ い て も い い で す か ね」という言葉に、基地外パパは渋々応じた模様で、巡査と管理会社の方お二人がお隣の部屋に入られて行ったようでした。
その後、しばらくしてお巡りさんも管理会社の方も帰っていかれたようでした。そこでどんな話が行われたかはわかりませんが、彼らが帰った後も夫婦で小競り合い。

…そして、一日空けて翌々朝。またも夫婦の言い争う声が。
またか…と思いながらいつものようにお弁当を詰めておりましたら、ドアポストからキィ…パタンと何かが投入された音が。
こんな時間に来るのは水道?ガス?なんて思いながら見に行きましたら…

∑(||| ̄Д ̄)

小さなメモに走り書きの…言い訳メモでしたFrom基地外ママ
b0169631_17393838.jpg


まず所感として(笑)
警察への通報では通報者の情報は該当宅には伝えないお約束でした。管理会社も常々「近隣の複数のお宅からそちらへの苦情が上がっています」という言い方をしていたとのことなので、私が通報したとは伝わっていないはず。…なのに、何故最初から私が通報したと断定してこういう事をするのか。もし通報したのが私じゃなかったらどうしたの?っていう事デスよ。(笑)
それと、人によるとはいえ、言いたいことは最初に書くのが鉄則。もしそれを踏襲した上でこの内容なら、言い訳決定。保身のみっともない言い訳デス。
もし、単に何も考えずにこれを書いたとすれば…義務教育から出直してきましょうね?怒りに任せて我が家を巻き込んでることも自覚して欲しいところデス。
…というわけで。
速攻差出人を消去加工し、ネットに拡散。通報した流れを知っていたTwitterの皆さんも、大変ドン引きなさっておいででしたなぁ…w
ついで、Facebookにもアップし、管理会社にも連絡。

あーもうこの人達…何が問題で自分たちが何を気を付けなければいけないのかがわかってないっ><
離婚しようがしまいが我が家には全く関係ありませんし、そもそも問題の本質はそこじゃない
離婚して基地外ママがお子たちを連れて出ていったとしたら、その後に残された基地外パパが逆上して私たちに危害を加えないという保証もない。むしろ危険。

そんなわけで、その日のうちに管理会社に電話連絡。
管理会社は念書の件に加え、私達に通報した夜に基地外宅で聞いた話をこちらに伝えたいとの事だったので後日伺って話を聞くことに。
言い訳メモの件もとりあえず内容をザックリ伝えて「こういう事されると脅迫みたいで怖いのでやめて欲しいんデスけどね」と付け加えておきました。
◇ ◇ ◇
念書には、「今後1度目の(管理会社への)通報で厳重注意、2度目の通報で退去勧告」と書かれておりました。
これで晴れて退去勧告が!!+(0゚・∀・) + ワクテカ +…と思いきや、この時点ではまだ基地外家に念書すら渡っていなかったのでした…orz

さて、その念書にサインさせる、と管理会社が提示した期日から実際にサインがされるまでの2週間、前半は管理会社の担当者のスケジューリングミスで時間が取れず(仕方ないとは言え、ちょっとここでも怒りを飲み込み…)
後半は…なんと…

基地外家がゴネてサインをしなかったとの事!

だいたい、いい大人がゴネるって何なんデスのー(;´д`)
詳細はこうだそうデス↓
◆話し合いの当日、基地外ママはパートで不在の為、基地外パパ一人で管理会社の事務所に出頭。
◆そこで管理会社に念書を突き付けられた上、「共有通路でタバコ吸っちゃダメって言ってるでしょ!もう禁煙!m9( ゚Д゚) ドーン!」と説教されたパパ涙目。
◆基地外パパの返答「念書にはこの場ではサインできません。ママに聞いてみないと…今日はこの書類を持ち帰らせて頂くので勘弁して下さい」と泣き落とし
管理会社、何故そこで強気に出てサインさせなかったし。
管理会社のおっしゃるには、基地外家から以下の弁明があったとか。
「基地外家のお子はハンデ持ち」
「障害認定を受けて、それまで通っていた公立の普通の小学校からろう学校への転校が認められた」
「しかしお子(主にお子①)が行きたがらない」
「そのお子たちの教育方針を巡って、最近夫婦喧嘩が絶えなかった(警察に通報した日もコレで喧嘩になっていたとか)」
「基地外パパがお子のハンデを認めない。(パパの言い分)基地外ママの育て方が甘いからこうなった⇔(ママの言い分)基地外パパがゲンコツで殴って無理やり色々詰め込んでも、ハンデのある子なのだから一つ一つ教えていかなければならない。ゲンコツは暴力」
教育方針と言うか…なんかもう…(ノ_-;)ハア…

ハンデをお持ちなのは仕方ない。生まれ持ったものかも知れないし、幼少からの育ってきた環境がそうさせたかもしれない。
むしろあの泣きっぷり・暴れっぷりからすれば、「ハンデがある」と言われて納得する部分もあったり。
…だけど、ハンデがあるからって近隣に迷惑をかけていいわけじゃない。
元々基地外夫妻は「とっさに(自分の怒りを)抑えられない」などと中二病炸裂な言い訳をしていたような人達なので、今までも叱るというよりも自ら思い通りにならない事に怒っていただけ。
あれではお子たちもかわいそうデスよ…。
確かに親も感情のある人間だけど、親である彼らも一生懸命なのでしょうけど、一連の態度を見ていると、とても「じゃあしょうがないね」で済ませられるレベルではない。
まぁ他人様のご家庭の諸々の方針に口出しする権利もないので、ここはやはり退去でしょう、という話になるわけです。

今までの状況が状況なので、11/7の警察への通報が「厳重注意」に値するとして、基地外家に念書が渡される際には「次の通報で最後ですよ」と最後通告に変更され、基地外家に突き付けられたようでした。


結局、念書にサインと押印がされたとこちらに連絡が入ったのは、管理会社から基地外家に念書を突きつけた翌々日のことでした…【2/2に続く】
by sakura_cologne | 2011-12-06 18:30 | ご近所トラブル

肩乗りが得意なネザーランドドワーフの肝っ玉女の子・メイとの生活を綴ります。
by sakura_cologne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
☆プロフィール☆
メイ : ネザーランドドワーフの♀。2005年5月27日生まれ。体重1.1㌔。他の同じ種類・年代の子と比べても格段にコンパクトな子。でも心は広い。特技は肩乗りと肩の上での「お辞儀」。

私(桜川 楓香) : 観光バスガイド→AS/400プログラマー→Web系SE@主婦。ちょっと前まではサーバー負荷計測担当、最近はC#とJavaを行ったり来たり。
楽しい事・面白い事大好き!なアラサー。キウイと梨の果物アレルギー持ち。
好きな花は桜・百日紅・金木犀。

ついったー: sakura_cherry
国境なきうさもふ団

おともだち:
SUMMER BELLさん
よつばこさん
フォロー中のブログ
漂流生活的看護記録
トコモコ
ブログパーツ色々
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
つぶやき
動物・ペット
画像一覧