季節の変わり目に…
三寒四温とは良く言ったものデスが、さすがに限度というものがあるでしょ、と言いたかった今年の3~4月。皆さんは体調にお変わりありませんでしたか?

 



毎年この季節になると風邪をひいて休まれる方が少なくない時期がやってきますね。(と言ってもこの記事を書いてる今月はもうだいぶ落ち着いてますがw)

でも、そうやって寒暖の差に翻弄されるのは人間だけじゃなかったはず。

我が家のメイたんも、3月の上旬にピタッと食べることをやめてしまった日がありました。
夕方、仕事から帰ってきてメイたんのケージを覗くと…アレ?フードが減っていない…
ラビットフードなんかはしょっちゅうプイっとされる事があったのデスが、この日に限って、いつもなら飛びつくはずのお留守番のご褒美にあげているドライフルーツやえん麦なんかにも見向きもせず、ただただうずくまっておりました。
お部屋に放牧しても、すぐに定位置である居間のテーブルの下か、ケージに戻ってしまい、やっぱりうずくまり…。
あまりに食べないので100%ジュースをあげてみたら、それだけはようやく口にしてくれました。
でもその後はやはり動こうとせず、眠そうにうずくまるばかりでした。

そうして悩んだ末、とった行動が「ベッドで一緒に寝る」事。
いつもなら、お布団に連れ込んでもだいたい私が寝かしつけてもらう形になって寝落ちてしまい、ナデコしてくれないとわかるとさっさとベッドを下りて行ってしまうメイたんデスが、この日ばかりは大人しく私の腕に抱かれ、逃げ出す事はありませんでした。
それでもトイレに行きたくなるとお布団から出たがり(お布団で粗相をすると怒られるのがわかっていたと思われ)、1度は寒いケージに戻ってしまいました。
そこで、キャリーのスノコの下に敷く小さいサイズのペットシートを持ち込み、お布団でも大丈夫なようにしました。
そしてまた寒い場所に戻ってしまわないよう、まどろみながらもメイたんの頭を撫で続け…

そうこうしながら朝を迎えましたが、様子が変わらなかったのでダンナ君と二人、午前中だけ会社をお休みしてメイたんを病院に連れていく事にしました。
(本当は私一人で連れていくつもりだったのデスが、ダンナ君が朝のメイたんの様子を見て「僕も行くよ」と。心配なのはやっぱり同じだったようで。)
かかりつけの動物病院は休診日でしたが、電話をしてみると、いつもと違う、女性の先生が応対して下さり、「私がいますので、いつでもいらして下さい」とのありがたいお言葉が。
早速お言葉に甘え、連れて行ってみたところ…

診断結果はうっ滞でした。

朝、ベッドの隅でうずくまるメイたん。食欲もなく、辛かったね。

処置として、生理食塩水のようなお水(先生は「ほぼ水です」とおっしゃってました)を皮下点滴との事。
結構太めの針がメイたんの背中に刺され(暴れることなく大人しく済みました(^^; )、いざ点滴開始…ってΣ(- -ノ)ノ エェ!?
いきなり点滴のお水が入っている袋をギュウギュウ握り始める先生。液体が滴る部分を見ると、お水が勢いよく流れてメイたんの背中に…アワワ(笑)
先生は平然と、「体重の一割、入れていきますからね~」とにこやか。メイたんの体重は1.1kg。その1割という事は、約100mlのお水を急に背負う事になるわけです。まぁ血管じゃないし、お水だし…でもそんな事思っている間にも、メイたんの背中はラクダみたいにもっこり膨らんできて、重いのか、ときどきバランスを崩しておりました。
先生曰く、こうして皮下点滴で水分を大量に入れると吸収が早く、腸の動きが促進されるとの事でした。

きっと、寒さが堪えたのでしょう。
3月の上旬と言えば、嘘のように暖かかったり、そうかと思えば急に真冬の寒さに戻ったりを繰り返し始める頃。
メイたんだって、変わらず元気で若さいっぱいだけど、今年でもう5歳。そろそろ無理はできなくなってくる頃だという事に気づかされました。これからは寒さにも敏感になろう…

…そんなラクダのようなもっこり背中で帰ってきたメイたん。キャリーから出すと…あら?意外と元気?重たい背中を気にしつつ、微妙なバランスでピョコタンピョコタンとお部屋をパトロールし始めましたので、様子を見つつ、リンゴ(1欠片)の皮を剥いてあげてみたところ、即かじりついて食べるとかもう何なの先生スゴイメイたんスゴイ。
そんなわけで、私たちの心配をよそに、アッサリ回復してくれたのでした。良かった良かった。

昨日は休日出勤の代休でした。
午前中まで降っていた雨が上がると同時にイイ感じに日が差してきたので、お洗濯を2回、掃除機をかけてメイたんとうさんぽに行ってきましたよー056.gif

ブルーオターが新緑に映える!小首を傾げておすましさん。


もう、すっかり元気!
by sakura_cologne | 2010-05-13 16:45 | うさぎ

肩乗りが得意なネザーランドドワーフの肝っ玉女の子・メイとの生活を綴ります。
by sakura_cologne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
☆プロフィール☆
メイ : ネザーランドドワーフの♀。2005年5月27日生まれ。体重1.1㌔。他の同じ種類・年代の子と比べても格段にコンパクトな子。でも心は広い。特技は肩乗りと肩の上での「お辞儀」。

私(桜川 楓香) : 観光バスガイド→AS/400プログラマー→Web系SE@主婦。ちょっと前まではサーバー負荷計測担当、最近はC#とJavaを行ったり来たり。
楽しい事・面白い事大好き!なアラサー。キウイと梨の果物アレルギー持ち。
好きな花は桜・百日紅・金木犀。

ついったー: sakura_cherry
国境なきうさもふ団

おともだち:
SUMMER BELLさん
よつばこさん
フォロー中のブログ
漂流生活的看護記録
トコモコ
ブログパーツ色々
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
つぶやき
動物・ペット
画像一覧