メイたん脱臼?
実は、11/17(火)の朝辺りから右手(右前足)を浮かせて庇うような仕草を見せ始めたメイたん。

特別高い所から落ちたとか、コケたとか、そういうシーンはなかったはずだけど・・・

 



普段から活発なメイたんは、屋内大運動会を週3ペースで繰り広げています。

基本的に、我が家はフローリングの床が大半を占めているので、居間には茣蓙マット、台所にはキッチンマット(細長いの)を敷いています。それも、私達夫婦(特にσ(・・*))が見ててあげられるときしか放牧(!)しません。
だから、見ていない間に怪我をすることなんてほとんどありえません。

でも、ちょっといつもより、数cm高い所から飛び降りただけでも、ウサギさんは怪我しうるのですね。
b0169631_12324279.jpg


「うさぎ 足を浮かせ」かなんかで調べてみたら、ヒットしてくるのは「脱臼」の文字。
放っておくと、骨が微妙にずれたまま固まって、手術すらできなくなるとか。。。
このとき既に、発見から2日が経っていました。

そうなるともう、いてもたってもいられないのが動物を飼っている人の心情というもの。
木曜日の今日は、いつもお世話になっている動物病院さんが休診日。
病院っていつも、こんな日に限って休診日です(人間もね)。

だから、今日はいつも行かない方の(本当はコチラの方が近い所にある)動物病院さんに行ってみました。
朝9:00過ぎ。
一旦家を出てから自転車で漕ぎ出したら、思ってもみない寒さに見舞われて凍えそうになり。
「(;゚д゚)ァ.... お財布忘れた」とまた風を切って、鼻を垂らしながら(鼻くらいかめと。)取りに帰り。
慌ててまた自転車で漕ぎ出す。

この間、当のメイたんは寒さなどどこ吹く風で、自転車のカゴに入れられたキャリーバックから顔を出して「うさんぽ?うさんぽ?」と目を輝かせていました。
b0169631_12551631.jpg

右手痛いくせに。。。

病院は、開院間もない時間という事もあって空いてました。
診察の結果は、「腫れたり熱持ったりしてないから、骨折や脱臼という事はないね。きっと捻挫でしょう」との事でした。

ホッと一安心したものの、先生には数年前にやった眼震(その時にもこの動物病院さんでお世話になりました)が関係している可能性は皆無ではないので、よく注意して様子を見てください、と言われました。
そういえば、2歳になるかならないかの頃にもケージに戻るとき前足をぶつけて、しばらく庇う仕草を見せていたっけ・・・進歩ないなぁwww

Twitter上でここ数日、ワタシの不安なつぶやきに反応し、心配し励ましてくださった方々・・・お騒がせしました。そしてありがとう。
by sakura_cologne | 2009-11-19 13:03 | うさぎ

肩乗りが得意なネザーランドドワーフの肝っ玉女の子・メイとの生活を綴ります。
by sakura_cologne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
☆プロフィール☆
メイ : ネザーランドドワーフの♀。2005年5月27日生まれ。体重1.1㌔。他の同じ種類・年代の子と比べても格段にコンパクトな子。でも心は広い。特技は肩乗りと肩の上での「お辞儀」。

私(桜川 楓香) : 観光バスガイド→AS/400プログラマー→Web系SE@主婦。ちょっと前まではサーバー負荷計測担当、最近はC#とJavaを行ったり来たり。
楽しい事・面白い事大好き!なアラサー。キウイと梨の果物アレルギー持ち。
好きな花は桜・百日紅・金木犀。

ついったー: sakura_cherry
国境なきうさもふ団

おともだち:
SUMMER BELLさん
よつばこさん
フォロー中のブログ
漂流生活的看護記録
トコモコ
ブログパーツ色々
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
つぶやき
動物・ペット
画像一覧